Categories
Latest
Popular

採用に。facebookで無料の求人アプリ「Work For Us」

facebookと求人の親和性は高い。
それはfacebook広告では属性を細かく絞り込めることと、相手のことが分かりやすいからだ。

有料で広告を出すまででもないが、せっかくだからまず無料で求人してみたい。
そんな時におすすめなfacebookアプリが「Work For Us」だ。

その導入を5ステップで解説する。

[1/5]アプリの追加


http://apps.facebook.com/workforus/install/step0?ref=profile_plans
にアクセスし、下図の赤枠を選択。アプリを追加するFacebookページを選択する。

※アプリのプロフィールページは下記URLだが、今回は上記URLから入る。
http://www.facebook.com/apps/application.php?id=404596412628
Work For Usは本来、有料のアプリだが、上のURLから入ることで求人1職種分が無料で利用できる。

[2/5]募集内容を記入


紛らわしい手順もなく、下図の入力フォームが出てくるので、入力する。
日付は、有効期限の設定だ。

[3/5]受け取り設定


CV(履歴書)を受け取るかどうかを設定。
ツイッターに募集情報を流すかを選択。

[4/5]アプリの許可


ここでアプリの許可を行う。
ウォールに募集内容を流すかどうか、ということと同義。
ここで注意すべきは3のツイッター連係だ。
すでにウォール投稿とツイッターを連係させている場合は2回ツイートすることになるので、こちらではなく、3のツイート連係を「No」にしておくことをおすすめする。デフォルトでは「No」。

[5/5]友達に教える


ここではgmailなどの連絡先と連係させて、情報を送るかどうかを設定できる。
ただ、知っているメールアドレスというのは取引先や友人であるだろうから、
あまりむやみに送らない方が良いだろう。
赤線のところだけ必須のようなので、特になければ自分のアドレスを記入しておく。

 
 

完成


Facebookページのタブ表示でこのように表示される。

詳細画面

応募画面

 
 
動作的にとても安定したfacebookアプリだ。
あまり日本的な項目ではないかもしれないが、無料でここまでできれば試す価値はありそうだ。
$9/mo for 3 job postings.
$49/mo for 10 job postings
$499/mo for 50 job postings
$799/mo for unlimited job postings.
という料金体系になっているようなので、
無料版で効果が出せるなら、有料版も選択肢になるだろう。

著者: Taku Toguchi

IQUE株式会社 ファウンダー & CTO 世界初の感情を持つ人工知能「Emotional Intelligence」の開発に成功。

運営者